どんな商品でも、使い方を間違えて行ったりすると、効果が半減してしまいます。

 

そこで、アクレケアを試す前にきちんと正しい使い方を把握しておきましょう。
また、より効果的な使い方もご紹介したいと思います。ぜひ、使用するときの参考にしてみてください。

 

アクレケア 使い方

 

正しい使い方

 

アクレケアは基本的に、全てのスキンケア商品をつけたあと、最後につけるようにしましょう。

 

洗顔→化粧水→アクレケアと言う順番がいいでしょう。

 

ちなみにアクレケアは30mlしかないので、量を調整して使用しないと、あっという間に使いきってしまいます。

 

アクレケアが入っている箱にも説明がありますが、「適量を手またはコットンに取り、気になる部分にお使いください」とあるので、凸凹している部分や赤みが気になる部分、ニキビ跡など、気になる部分にのみ塗ればいいのです。

 

ですから、顔全体に付ける必要はないってことですね。ただでさえ高いアクレケアですから、無駄なく使用するようにしましょう。

 

 

より効果を得るためには?

 

更に、アクレケアの効果を高める2つの方法をご紹介します。

 

洗顔後30分以内に塗ること

 

1つめは洗顔後30分以内に塗ることです。洗顔したあとの肌は、肌の表面に付着した空気の汚れ、有害な菌や物質が洗い落されている状態のため、とても清潔な肌になっています。その上にアクレケアを塗ることで、菌や汚れの上にアクレケアを塗ること防げます。より肌に馴染みやすい状態を作ることができるのです。

 

できるだけやさしく塗ること

 

2つめは、できるだけやさしく塗ることです。アクレケアを塗るときは、指の腹を使ってやさしく押さえるように塗りましょう。塗りながらマッサージをする方がいますが、肌の摩擦が増えるため、肌にダメージとちいさな傷を作ってしまいます。ニキビの悩みがある肌ですから、避けるようにしましょう。強い刺激を与えないように、意識してやさしく塗ってあげてください。

 

上記の2点に注意してアクレケアを使用することで、より効果的に使用が可能になります。
朝と夜の2回行えばなおよいでしょ。ぜひ試してみてください。